無理して笑うことをやめた日~いじめられっ子の話

発達障害をもつ日出子と言います。年齢はアラフォー。

大人になってからADHD/自閉症スペクトラムと診断されました。

小さい頃から生きづらさを感じていました。

大人になった現在も色々と問題はありますが、少しでも穏やかに暮らせるように意識しています。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

今回は私の昔の頃の話です。

私はいじめられっ子でした。

発達障害があってもなくてもいじめられた経験がある方はいると思いますが、発達障害の特性などからいじめられやすい場合もあると思います。

f:id:oba_kan:20190715175546j:image

 ある日、無理して笑う事をやめました。

f:id:oba_kan:20190715175629j:image

 いじめられた経験のある方は分かるかもしれません。

いじめっ子が自分に対して嫌なことをしてきても(例えば叩くなど)つい笑ってしまう事があります。

 

f:id:oba_kan:20190715175643j:image

自分はいじめられていないと思いたいのかもしれません。

笑って愛想を良くして入ればいつかいじめられなくなると思ったのかもしれません。

 

f:id:oba_kan:20190715175652j:image

 でも、いじめられ続ける日々に変わりはありませんでした。

 

f:id:oba_kan:20190715175704j:image

痛いときは痛いって、嫌な時は嫌だって、本当は言いたかったんですよね。

でも、自分の気持ちを抑えていました。

 

今、もし誰かに嫌な事をされたりする人がいるなら、信頼できる人に相談してくださいね。

相談できる人がいない場合は

0120‐007‐110

子供の人権110番に相談するのもよいかとおもいます。

法務省:子どもの人権110番

 

一日でも早く、穏やかな日がきますように願っています。

 

他にも色々とブログを書いていますので読んでいただけると嬉しいです。