元通りの生活...とはいかないけれど〜急な多動やこだわりのその後

こんばんは。日出子です

・・・・・・・・

小さい頃からうまくいかない事が多く、つまづきがちな人生でした。

大人になってから発達障害と診断。(ADHDと自閉スペクトラム症)

そんな私の過去や現在の出来事を書いています。

どうぞよろしくお願いします。

・・・・・・・・

ここ数回のブログは【ADHDなどの症状が落ち着いていた(と思っていた)のに、突然症状が出現して普通の日常生活が送れなくなった】ことについて振り返りを書いています。

このブログはあくまで私が体感したことを(やや曖昧な気もする)記憶に基づいて書いています。

私が経験した事が他の人に当てはまるわけではないと思うので、こんな人もいるんだと思ってくれれば嬉しいです。

 

 

様子がおかしいと感じてからしばらくが経ちました。

多動やこだわり、それによる不快症状に悩まされていました。

 

しかし、そんな生活も終わりが見えてきたと感じ始めます。

 

・ソワソワ感(手足の落ち着きのなさ)

・頭の中の多動

・急に現れたこだわり など

これらの症状が軽減してきたのです。

 

前回のブログで書きましたが、寝るときのソワソワ感にはタオルを握り、自宅にいる時は刺激をできるだけ少なくする様にしました。

(薬の変更はありませんでした。)

 

この刺激少なくする方法が効果的だったのか、たまたま良くなる時期が重なっただけかは分かりませんが、

『とにかく良かった〜。』と。

 

毎日ではありませんが数時間まとめて寝ることもできるように。

それにより疲れがかなりとれてきて精神面も安定。

(元々いつでもどこでも寝られるタイプだったので、眠れないのが続いたのが信じられませんでした。)

 

落ち込みがちな気分が穏やかになってきました。

 

現在は【辛くなるまでと同じくらい体調がよい!】とまでは行きませんが、以前よりも生活しやすくなりホッとしています。

 

またいつこうなるかは分からないし、それを考えると怖いですが…

今は今の幸せを感じて過ごしていこうと思います。

f:id:oba_kan:20200506185531j:image